Fallet(ファレット)は詐欺?独自の視点で検証

Fallet(ファレット)は詐欺?独自の視点で検証

働き方改革

現在、政府は副業の推進や働き方改革といったような政策を出していますが、すでに副業を行なっているでしょうか。

もしも自身の会社が、仮に副業を禁止していたとしても、今すぐに副業を開始するべきだと感じています。

というのも、働き方改革には大きなデメリットがあると感じているからです。

働き方改革では、労働時間を短くすることがゴールになっているわけで、仕事に対する成果にはフォーカスされていません。

そうなると、給料が下がる人も多いですし、会社も成果が上がらなければ、給料を下げることはあっても、上げることはないでしょう。

そこで、副業に関する情報として「Fallet(ファレット)」についてお話しします。

これから副業を始めようと思っている人には最適な副業だと感じていますので、是非参考にしてください。

Fallet(ファレット)とは?

Fallet(ファレット)は一時的な収入ではなく、将来を見越しての収入を得る副業のビジネスモデルです。

ある意味、副業とは言いづらい「資産運用」を採用しています。

この今までの仕事とは逆のプロセスで作業をするビジネスモデル、稼げなかった場合の返金保証制度、さらに専任のサポートスタッフなど、副業初心者でも頑張りやすい体制が整っているんです。

その前に副業を始める前に考えておくべきことを説明したいと思います。

副業をスタートする際に考えておきたいこと

副業をスタートする時に、最初に考えておくべきことがいくつかあります。

多くの人が副業を考える際に「なんでも良いから副業」といった形で探していますが実はそれは間違いです。

そういった形で副業を決めた人のほとんどが、稼ぐことができずに結局サラリーマンの給料に依存する形となっています。

では、副業を決める際に考えるべきこととはなんでしょうか。

目標収入

副業をする上で大切なことは「収入」です。

そこをまずは決めるのが大切です。

例えば、年収100万円を達成するならアルバイトでも可能ですが、年収1000万円を達成するためにはアルバイトでは到底不可能でしょう。

このように、目標金額が決まることで選ぶべき選択肢が変わってきます。

Fallet(ファレット)では、AIによる完全自動売買システムですので今すぐに何百万というビジネスですはありません。

もしも月収1000万円を目指す人などは、もしかしたらFallet(ファレット)は合わないかもしれませんね。

どのように稼ぎたいのか

同じ収入を得る上で、どのように稼ぐのかということも重要になってくるでしょう。

例えば「自分には〇〇の能力があるから、それを活かした稼ぎ方じゃないとダメだ」といった人は、このFallet(ファレット)には向いていないかもしれません。

もちろん、Fallet(ファレット)で稼いでから自分の商品を作るのはなんの問題もありません。

今回のFallet(ファレット)は、システムを利用した資産運用ビジネスです。

その為、誰かにあって営業をかけることもありませんし、時間も場所も問わない稼ぎ方になります。

もしも…

  • 絶対に人に会う形で収入を得たい
  • 絶対に1人では稼ぎたくない

といった考えがあるのであれば、Fallet(ファレット)には合わないかもしれません。

どのくらいの時間を副業に使えるのか

副業を考える際には「時間」も重要になります。

例えば、仕事で夜しか作業ができない人や平日は全く時間が取れない人もいるかもしれません。

FXは為替相場が平日しか動いていませんので、土日にどれだけ時間が取れたとしても稼ぐことはできません。このように自分の生活スタイルで稼げる副業を選ぶ必要があります。

Fallet(ファレット)で言うと、完全自動システムとなりますので時間は気にしなくても構いません。

Fallet(ファレット)を利用しながら、他の副業やアルバイトなどすることも可能なのです。

もしも現状全く時間がないと言うのであれば、優先的に参加したい案件だとは思います。

資産運用は将来的に考えるとリスクヘッジになる

Fallet(ファレット)は他のビジネスとは違って、将来を見越して息の長いビジネスだと思います。

そういったビジネスは、これまで出会ったことがないですし、今後もなかなか出てこないかと思います。

もしも現在、経済的な不安を抱えている人や、やりたい事がお金が原因でできていない人がいれば、是非検討してみてはいかがでしょうか。

人生を変えるチャンスは、それほど多くはありません。

是非一歩を踏み出して欲しいと思います。

Fallet公式サイトへ

ファレットカテゴリの最新記事